石川県で(ZEH)ゼロエネルギー住宅ならファンデザインワークス

  • お電話によるお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ・資料請求

HOUSE REPORT #07

ファンレター2018年9月(秋号)より
 
自然素材が造り出すナチュラルな

薪ストーブのある暮らし
 

 
優しくじんわりと暖める薪ストーブや自然素材に囲まれ、
 
屋根には太陽光パネルを載せたゼロ・エネルギーの家。
 
暮らし始めて四年半を迎えたN様邸を訪ねました。

玄関の扉を開けるとそこには、薪ストーブのある
 
土間空間がありました。ストーブは、
 
見ていてなごむデザイン、冬場は料理で来客をもてなし、
 
家中を暖める頼もしい存在感があります。
 
リビングの天井は杉、珪藻土の壁、
 
床材は能登産のヒバ材の柔らかな足触りで、
 
家族が集う心地よい空間に開放的な吹き抜けがあり、
 
光や風、暖かさや涼しさを伝えます。
 
ダイニングキッチンには、アンティーク調のペンダント
 
ライトが優しく食卓を照らします。
 
「薪ストーブは、暖かさが違います。
 
そして太陽光発電は、電気代を気にせずに使えて嬉しい。
 
リビングの吹き抜けがお気に入りです」と奥様。
 
家族からこぼれる自然な空気に豊かさを感じました。
 
 
 
 

トップへ戻る