石川県で(ZEH)ゼロエネルギー住宅ならファンデザインワークス

  • お電話によるお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ・資料請求
 
 
 
住宅の新しいスタンダード
 
『パッシブZEHの家づくり
 
     
 
政府は「エネルギー基本計画」において、
 
「住宅については2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で
 
住宅の年間の一次消費エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅の実現を目指す」
 
とする政府目標を制定しています。 
 
 
 
ファンデザインワークスZEH普及目標と実績
 

 
 
ファンデザインワークスでは、5ヵ年計画により普及目標達成を目指して参りました。
 
2020年度(R2)普及の実績達成率は、100%となりました。
 
このZEH普及実績は、「ZEH」、「Nealy ZEH」、「ZEH Oriented」を含む割合になります。
 
2030年目標の実現に向けた「新たなフェーズ」に入ります。
 
これまでと同様に現場見学会やWeb媒体を通じてZEHをより身近に感じていただけるよう、
 
地球環境の保全とお客様の快適で豊かな暮らしの実現に貢献して参ります。
 
◾️普及実績
 
 
2016年度:100%、2017年度:67%、2018年度:75%、2019年度:40%、2020年度:100%、
 
◾️2025年度普及目標 :75%
 
 
 

 

 
 
 
ZEH(ゼッチ)とは

 
 


 
 
パッシブZEHとは
 
 
自然の力を生かしたパッシブデザインと太陽光発電を
 
組み合わせた機械に頼りすぎない住宅
 
 
 
 
 
 自然の力でエネルギーを創る、
 
見える化かしこく暮らす。
 
 
施工事例を見る
 
 
 
 
BELS評価の取得
 
ファンデザインワークスBELS表示割合
  
 
 

 
 
 
2017年1月より当社で建設する新築住宅の全てにおいてBELS評価を取得しています。
 
当社の
建設する全住宅のうちBELS評価を取得した割合は、2016年度34%、2017年度
 
100%、2018年度88%、2019年度70%、2020年度100%となりました。
 
今後とも「BELS工務店」として全棟標準の「性能の見える化」を進め、
 
お客様の選ばれる1つの基準としていただきたいと思います。
 
 
 
住宅性能評価・表示協会のHPに掲載されています。
 
↓↓↓↓
 
 
トップへ戻る